クリルオイル 副作用

クリルオイルおすすめランキング > クリルオイルの副作用・アレルギーをチェック!安全性は大丈夫?

クリルオイルの副作用・アレルギーをチェック!安全性は大丈夫?

クリルオイルに副作用はある?

クリルオイルの副作用は、サプリメントに含まれているような適正量の摂取であればないとされています。

クリルオイルで働きが期待できる成分は、DHA・EPA、アスタキサンチンであり、これらの栄養成分での副作用も特にないとされています。

まれに、DHAを過剰に摂取した場合に限っては、吐き気や下痢、鼻血、出血が止まりにくくなる、血圧の低下などが見られることがあります。
体質によっては合わないといったことも考えられるので、違和感を感じた場合は使用をやめてください。

クリルオイルはアレルギーに注意

副作用とは異なりますが、アレルギーを持っている場合は注意が必要です。

甲殻アレルギー

クリルオイルの主原料は「オキアミ」です。
オキアミはエビと同じ甲殻類ですが、エビ・カニとは甲殻類の中でも異なる分類となります。

念のため、甲殻アレルギーの方は医師に相談してから、飲むようにしてください。

原材料からアレルギー物質をチェック

一番多いのは、サプリメント形状にソフトカプセルを使用している場合です。
原材料の一部にゼラチンを含むことが多いです。
アレルギーを持っている場合は、飲まないようにしてください。

その他、成分がプラスされているようなサプリもあるので、アレルギーをお持ちの場合は、原材料を必ずチェックするようにしましょう。

薬と一緒に飲んでも大丈夫?

薬を服用中あるいは通院中の方は、医師・薬剤師に相談の上、お飲みください。

妊娠や授乳中の摂取は大丈夫?

デリケートな期間のため、妊娠・授乳中の方の飲用は、かかりつけの医師と相談してください。